フランス料理に昆布だしを使ったり、フォーマルファッションにスニーカーを履いたり。
昔の慣習や定説に縛られない、自由でフラットな考え方が今や主流の時代。
ジャンルの枠を超えたコラボレーションや、秀でたもの同士を掛け合わせた“イイトコドリ”が、世の中にはたくさんあります。
それは、色々な自分を楽しみ、多用多面的に広がる暮らしをより素敵なものにするための、知恵の進化であることに気づけていますか?

だって、やっぱり“いいものはいい”し、“いいものを集めて作られたものは、やっぱりいい”。

様々なジャンルに精通しているByronの論客たちが、「それは、ずるい!いい意味で。」と羨む
“イイトコドリ”の一品をご紹介していきます。

さて、あなたの気になる“イイトコドリ”は……?


クルマで言うと……