春を彩る花といえば、日本では桜があげられるが、ヨーロッパではミモザと言えるだろう。春先に南仏を旅すると至るところでミモザが咲いていて、それまでの殺風景な冬景色に...>>>more

「黒い花」と聞いて、どんなイメージを持つだろうか? えっー、花はやっぱり明るいきれいな色でなくてはとか、黒い花って斬新ね、ちょっと不気味かな?...>>>more

我が家のテラスのスズランが先日から可憐な花をつけ始めている。スズランは本当に小さくて、でもしっかりとした存在感がある花だ。フランスでは『スズランの日』というのがあり...>>>more

5月の第2日曜日は「母の日」である。子供の頃からずっとそうだったので、ゴールデンウィークの後には「母の日」があると思っていた。ところがパリに住み始めた頃...>>>more

今年からパリの「ギャラリー・ラファイエット」が毎日曜日オープンなったというニュースをきいて、「あー、パリも変わってきたな」と思った。昨年の11月にパリに行ったときには...>>>more

陽気がよくなってくると、勢い草木の成長がめざましい。そして毎日のニュースでも花の話題が多くなってきた。先日、都内の旧古河庭園のバラが見頃を迎えたというので行ってきた。...>>>more

パリにはいくつかの美しい庭園があるが、そんな庭園のひとつにバガテル庭園があげられる。場所はブーローニュの森の一角にある。パリの中心部からほど近いので、パリに行った際...>>>more

先日、地下鉄の九段下駅から靖国通りを歩いていたときのこと、ふと目に止まった立葵の花。雑草に混じって白い花をつけていた。あまりの見事さに思わず立ち止まって見入り...>>>more

ドーヴィルとトゥルーヴィルは隣街同士。でも雰囲気は全然違っていて、インターナショナル・ブランドのブティックが集中しているドーヴィルに対して、トゥルーヴィルの方は...>>>more

佐倉草ぶえの丘バラ園には、オールドローズを集めたオールドローズガーデンのコーナーがあって、このバラ園の中でもかなりのスペースを占め、充実した植栽がなされている。...>>>more

TOP >#11~#20