郷土愛があるからこそ出せる、本当のイタリア料理とは? ~福島県福島市 オステリア デッレ ジョイエ Vol.2

Vol.1はこちら

『オステリア デッレ ジョイエ』は普段着で気軽に行けるイタリアン。ボリュームたっぷりの美味しい野菜と、絶妙な焼き加減の肉料理、素材の持ち味を生かした美しい料理の数々にリピーターが絶えない。コスパの良さも評判となり、平日でも予約必須の超人気店だ。

野菜は無農薬や有機にこだわった農家から直接仕入れ、肉は貴重な短角牛や自然放牧豚など恵まれた環境で育った健康的なものばかりを選んでいる。

「心、体、環境にとっても自然なものを日常的に楽しんでもらいたい」とシェフの梅田勝実さん。

土地の恵みがすーっと体に入り、心にも幸せを感じる。オーナーシェフの梅田勝実さんは関東で料理人としてのキャリアをスタートし、同じく福島市にある人気イタリアン『トラットリア・ラ・ワサビ』を立ち上げた後、本場イタリアに渡り修業を積んだ後にこの店をオープンした。

生産者との関係を軸に、正直に真面目にこつこつと。体と心が喜ぶイタリアンは、特別な日だけではなく、毎日でも食べたくなるような健康的で自然な味がする。

 

—初めて訪れた方が食べるべきメニューはなんでしょうか?

私がイタリアで感じさせてもらったのは 肉食文化の醍醐味なので店のメニューは肉中心です。是非、肉料理をまず食べていただきたいです。

 

—牛肉が中心ですか?

いえ、豚肉もありますし、いのししなども。いのししは愛媛産を仕入れていて、それはレモンを食べて育った味わい深い肉なんです。

いのししのラグーソースのタリアテッレ 秋トリュフのせ

 

—お店をつくるときにこだわられたことはありますか?

食を通して心を温めてもらえるように、温かみがありながら、どこかにイタリアを感じてもらえるような雰囲気にしました。

 

—お食事以外でのご自慢のポイントを教えてください。

扱っているワインは人為的、科学的介入が出来る限りない状態で作られた自由で自然なワインです。

店内には自然ワインが並ぶ。

その土地と葡萄、そして作り手の個性が反映されたワインは料理で使っている食材と想いも味も同じ線上にあります。

 

—旅行の目的として、こちらのレストランを訪れる人もいると思います。そこで、レストランの近くのオススメの場所を教えてください。

福島市の中では、季節の花達を楽しむことができる花見山や、情緒ある飯坂温泉などを楽しむことができますよ。

 

—数あるジャンルの中で、イタリアンのシェフを志されたのはなぜでしょうか? イタリアンの面白さはなんですか?

イタリアは、カンパニリズモの国! つまり、郷土愛溢れる地方性がとても魅力的なんです。自身の土地と人を愛しているからこそ、提供するものに想いを感じられます。

それぞれの土地の違いを楽しめることが最大の面白さです。私も、福島という土地らしさのあるイタリア料理を提供していきたい。それこそが、イタリア料理ですから。

黒キャベツ、インゲンとパンのスープ

 

—今後の夢はなにかありますか?

今後も料理人として技を研ぎすまして行きたいとは思いますが、これからもうちのレストランの味を日常的に楽しんでもらいたい。

ワインも食材も普段から親しんでもらいたい、それこそが自然なことだと思うんです。こだわりをもって自然に作られたものを食することは特別なことだと思われがちですが、それこそが自然なことだな、と最近は感じています。

 

■DATA

オステリア デッレ ジョイエ (Osteria delle Gioie)
福島県福島市鳥谷野字二ツ石12-3
TEL 024-529-6656

 

Text:Eri Koizumi

Photo:オステリア デッレ ジョイエ