ブルガリ・レストランのルカのリゾットが絶品な理由

レストラン熱中派 #27

連載No.25、26でご紹介した2年間にわたるブルガリの試みは、いま考えてみてもなんと贅沢だったのだろうかと思う。

東京に居ながらにしてイタリアでも最旬のコンテポラリー・イタリアンを味わえたのだから。その陰にある、ゲストシェフの料理を再現すべく努力を繰り返すブルガリのスタッフたちの能力も評価したい。