ハワイで食事するときはコレ!絶品の2,000円台ワイン Vol.2

Vol.1はこちら

多くの企業への投資やコンサルティングを行なう実業家、本田直之さん。アメリカ留学時代に飲んだカリフォルニアワインをきっかけにすっかり虜に。以来ワインアドバイザーの資格を取得し、ワインスクールで講師を務めることも。サーフィンやアウトドアスポーツをしながら世界中を旅し、各地のワインをほぼ毎日飲み歩いている彼だからこそ知るコスパのよいワインは?

Profile:本田 直之
レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役。日本のベンチャー企業への投資事業を行なうとともに、少ない労力で多くの成果をあげるためのレバレッジマネジメントのアドバイスを行う。1年の半分をハワイで過ごし、3ヶ月を東京、2ヶ月をヨーロッパ、残りをその他の国へ旅しながらの仕事と遊びのボーダーのないライフスタイルを送る。ワインアドバイザーの資格を持ち、ワインセラーにはヴィンテージも含め、500本を常備している。好みはブルゴーニュワイン。

 

—2,000円台のベストワインは?

ハワイの家で食事する時は20~30ドルのものが多いのですが、その中でもこれは良かったなと思うワインがこちらです。

<赤>
ミラヴァル・ロゼ 2014(フランス・コートドプロヴァンス)
MIRAVAL Rose
税抜2,480円(楽天市場:うきうきワインの玉手箱

これはアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット夫妻が買ったワイナリーのワインです。とにかく有名人所有のワインって美味しくないことが多いのですが、ここは作り手がきちんとしているので良い出来映え。南仏・ローヌ屈指の5つ星生産者が作った辛口のロゼです。

ハワイでもお土産にするとウケが良いです。安いし、ストーリーがあっていいですよ。手みやげに何がいいか?と聞かれるとよくこれをおすすめしています。

 

<赤>
オイスターベイ マールボロ ピノノワール2014(ニュージーランド)
Oyster Bay Marlborough Pinot Noir
税込2,300円(オンラインWassy’s

Photo:オンラインWassy’s

このくらいの値段帯の赤を探すならこれはいいです。強いワインが好きな人は別ですが、ブルゴーニュとかきれいなワインが好きな人はピノなどがお好きなのではないかと思います。ニュージーランドの南島にあるマールボロ地区の冷涼な気候の中で栽培された葡萄。豊かな風味と、魅力的で心地よい滑らかなタンニンが特徴です。

 

<白>
カサ・ラポストール キュヴェ・アレクサンドル・カベルネ・ソーヴィニヨン 2013(チリ)
Casa Lapostolle Cuvee Alexandrec Cabernet Sauvignon
税抜2,500円(楽天市場:マリアージュ・ド・ケイ

Photo:マリアージュ・ド・ケイ

シャルドネ100%の辛口、ミディアムボディです。エレガントな火打石やミネラルのアロマと、柑橘系、蜂蜜と甘いスパイスの風味がバランス良く調和しています。オーガニック農法を行う自社畑で造られたブドウからのラポストールのテロワールを表現する1本。

 

<泡>
カバ・エスクトゥリト・ブリュット・ナチュレ・レゼルバ・N.V.・エスペルト(スペイン)
CAVA ESCUTURIT BRUT NATURE N.V. CELLER ESPELT
税抜2,520円(楽天市場:ワイナリー和泉屋

Photo:ワイナリー和泉屋

シャンパンなどと同じスパークリングワイン最高の造り方である瓶内2次発酵で製造しているカバ。ブリュット・ナチュレは超辛口で1リッター当たり3グラム以下の糖分。フレッシュで美味しいカバです。

 

Text:Eri Koizumi

Photo:オンラインWassy’s/マリアージュ・ド・ケイ/ワイナリー和泉屋

→そのほかのプロが選ぶ「ベストワイン」はこちらから