ちょっと贅沢な週末を演出してくれる3本のワイン Vol.2

Vol.1はこちら

Byronのワインコラムも人気の柳さん。世界中のワイナリーを訪ね蓄積された豊富な知識と、経験に基づいたワイン評はソフトな語り口ながら、シャープな視点で分析され、多くのワインマニアから絶大な信頼を寄せられている。高級ワインにとどまらず、バリューのあるワインも得意分野とする柳さんが選んだ、本当にお値打ちなワインはこちら!

 

Profile:柳 忠之
1965年、横浜生まれ。ワイン専門誌記者を経て、フリーのワインジャーナリストに。専門誌から男性誌、女性誌、ライフスタイル誌と、あらゆる雑誌で執筆や監修を手がけるほか、セミナーなど多方面で活躍。世界中のワイナリーを訪問し、ワインの歴史から土壌そして、世界のワインシーンについても精通している。1,000円未満のデイリーから100万円以上のグランヴァンまで、守備範囲は広い。近著に、『ハズレなし!! お値打ちワイン厳選301本 輸入元推薦の1500本徹底試飲!』などがある。

 

—2,000円台のベストワインは?

2,000円台は週末にちょっとした贅沢を味わうのにぴったりな3本。スペインの赤、南アの白、豪州の泡と新たな発見の楽しみも。

<赤>
クネ ヴィーニャ・レアル・クリアンサ
Cune Rioja Vina Real Crianza
税込2,700円(三国ワイン

Photo:三国ワイン

スペインのリオハ産赤ワイン。洗練されたスタイルでバランスよく、味わい充実。週末、上質で柔らかな牛肉が手に入ったらこれ。焼肉やしゃぶしゃぶ、すき焼きにぴったり。

 

<白>
マリヌー・クルーフ・ストリート・シュナン・ブラン
Mullineux Kloof Street Chenin Blanc Swartland
税込2,490円(ベリー・ブラザーズ&ラッド

Photo:ベリー・ブラザーズ&ラッド

今注目の南アフリカはスワートランドの白ワイン。フランスのシュナン・ブランと違って、南アのそれはボディに厚みがある。シャルドネに飽きたら、こういうワインを試して見るといい。

 

<泡>
シャンドン・ブリュット
CHANDON BRUT
税込2,800円(MHD モエ ヘネシー ディアジオ

Photo:MHD モエ ヘネシー ディアジオ

シャンパンのモエ・エ・シャンドンのグループが、オーストラリアで醸造するスパークリングワイン。冷涼なタスマニア産のブドウをおもに使い、シャンパンと同じ瓶内二次発酵。フレッシュさと複雑さが入り交じる本格的な味わい。シャンパンでなくてもプチ贅沢な気分が味わえる。

 

Text:Miki Ozawa

Photo:三国ワイン/ベリー・ブラザーズ&ラッド/MHD モエ ヘネシー ディアジオ

→そのほかのプロが選ぶ「ベストワイン」はこちらから