環境にも人にも優しい香港の『ホテル・アイコン』、人気急上昇中!?

宿泊者の欲望 #34

さすがに国際都市、アジアのハブである香港。頻繁に訪れるのだが、その度に新たなホテルの建設ラッシュや開業に驚かされる。斬新で何かと話題の多い金融の中心、香港島に比べ、九龍島は昔ながらの香港らしさを残す地区でもある。

その九龍島のチムシャーツィ西地区にデザイナーズ系の個性派ホテルがある。オープンは2011年4月28日、グランドオープンは同年9月21日、開業以来、あれよあれよとクオリティを高め、今や圧倒的な人気の『ホテル・アイコン』だ。

ホテルのロビーにあるcafé『GREEN』、壁の植物はアジア随一の大きさを誇るVertical Garden.

見た目は普通のスタイリッシュなホテルだが、泊まってみるとわかる香港ならではのこだわりが見えてくる。そのひとつが、2階にある広東料理のメインレストラン『天外天』だ。とりわけひとつひとつ丁寧に作られる点心へのこだわりは、恐らく香港トップ3のひとつだろう。料理長ジョセフ・ツェの技術は広く知られ、『天外天』は香港グルメの御用達でもある。

広東料理『天外天』の人気メニュー、ホタテと野菜野あんかけソース