食がどんどん進む!ブドウの個性が引き立つ2,000円台のワイン Vol.2

Vol.1はこちら

東京都・世田谷で人気のワインショップとバーを経営する高橋寿典さんは、家庭の食卓で楽しめるワインを的確にアドバイスしてくれる頼もしい存在。ショップには、ブランドや流行にこだわらず、人の手によって丁寧に作られたブドウで作られたワインや、小規模生産者の思いの詰まったワインがずらり。

ワイン愛あふれる高橋さんのお眼鏡にかなった銘柄とは? ワインにぴったりの料理も一緒にうかがった。

Profile:高橋 寿典
ワインと美味しい和食が楽しめるワインバー『Mitsu-Getsu』、ワインショップ『Anyway Grapes』オーナー。ワインの成り立ちや産地の気候や食文化、さらに社会情勢まで熟知し、ヨーロッパや南アフリカの生産地に足繁く通って“掘り出し物”を見つける、情熱あふれるワインハンターでもある。和食をベースとしたバーの料理は評判が高く、高橋さんのワイン愛溢れる軽快なトークと豊富な知識は地域の人のみならず、ワイン業界人たちをも魅了している。

 

—2,000円台のベストワインは?

1,000円台に引き続き、ブドウの品種の個性がうまく引き出されたワインを選ぶとよいでしょう。南アフリカや南仏などはワインに適した気候なので、生産年はあまり気にしないでお選びいただけると思います。難しい気候の年は10年に一回くらいなので。

<赤>
フラム・ワインズ シラーズ2015(南アフリカ)
 Shiraz
税抜2,300円(Anyway-Grapes

Photo:Anyway-Grapes

フラムはようやく日本に入ってきた、注目の南アのメーカーです。

スワートランド、パーデンバーグの花崗岩土壌とマルムズベリー西部ラテライト土壌のシラーを使用。赤、黒系果実、リコリスのアロマを持ったフレッシュさとイキイキとした果実味にフォーカスしたシラーです。

木の子やお肉を使った炒め物、炭焼き料理など、少し冷やしてもおいしく飲めます。バーベキューなど気軽なパーティに持って行くのに最適ですよ。

 

<白>
ドメーヌ・デュ・バニョル カシー・ブラン2014 (フランス / プロヴァンス地方)
Cassis Blanc
税抜2,800円(Anyway-Grapes

Photo:Anyway-Grapes

南フランス地方のワイン。甘酸っぱくなくドライな感じに仕上がっています。柑橘やレモンピールとトロピカルフルーツの芳醇な香りが広がり、生き生きとした果実味。星付きのレストランでも採用しているようなワインです。

お出汁との相性もよいので煮物、天ぷら、または、甲殻類と楽しみたいですね。野菜は加熱したものがいいです。焼いたカブ、蒸し牡蠣&柑橘なんかが最高! 食が進むような味わいなんです。

 

<泡>
ゼクトケラーライ・ダイデスハイム ダイデスハイム・リースリング・ゼクト・ハルプトロッケン(ドイツ)
Sektkellerei Deidesheim
税抜2,500円(Anyway-Grapes

Photo:Anyway-Grapes

ゼクト(ドイツのスパークリング)のみ生産するワイナリーです。

このワインは、やや甘みを残しているキュヴェでフレッシュ感がありパイナップルやリンゴ、黄色のプラムなどフルーティーなスタイル。

ジャガイモ料理、クリームを使った料理、揚げ物や中華などにぴったりです。飲み残しても4日間くらいは風味がいい。ワインをしらない奥さん達にもすごく人気なんです。物価の高いドイツでこの値段は破格です。

 

Text:Eri Koizumi

Photo:Anyway-Grapes

→そのほかのプロが選ぶ「ベストワイン」はこちらから