「この後お昼でもどうですか?」が、相手との距離をグッと縮めてくれる!?

心のふきだし #33

20代で広告会社に入った頃、最初の上司に「お昼時に会社に打ち合わせに来られた方には、そのあとランチを誘うといいよ」と言われた。

当時はこちらがお昼時に出版社などを訪問したときも、向こうから「このあとお昼どうですか?」と誘っていただいて、会社の近くでご馳走になったものだった。

昭和ののんびりした時代だからこそ、という気がするけれど、私はそれから何十年か経った今もそのことはとても大事にしている。

今は小学生ですら、友達とは前もって約束してからでないと遊ばないという世の中。昔のように突然近所の友達を訪ねて「今から遊びましょう」というようなことはないのだと言う。

けれども大人になって何週間も前に約束をした「構えて食べるごはん」よりも、打ち合わせのあと、「突然行くごはん」の方が、より楽しかったりする。

「忙しいからそんな余裕はない」と言うかもしれない。けれどもそれはスケジュールをそういうふうに組み立てていないからではないだろうか?