あと100 年で消えてしまう!? 氷河のトンネルへの大冒険。行くなら、今!!

オイシイ旅 #14


アイスランドを旅してきました。目的のひとつは、アイスランドで最も新しくて最もホットなアクティビティ「Into the Glacier」(氷河の中へ)。欧米最大の旅行ガイドLonely planetでBest in Travel 2016のTop10に選ばれた冒険ツアーです。

この冒険ツアーは2015年にスタートしたばかり。アイスランドにある13の氷河のうち、2番目に大きな「ラング氷河」の中を掘り進んだトンネルへ入るアドベンチャーなのです。かつては氷河の調査隊しか行かれなかった場所へ行けるなんて夢のようです。

まずは氷河へ行くためのベース基地まで行かなければなりません。もう冒険が始まっている感じ。アイスランドの荒野のダート道をひたすら進みます。ラング氷河の面積は約950平方キロメートル、海抜1,200~1,400mmへと広がっています。

ベースキャンプへ到着。ここから氷河へは、専用の8輪駆動のモンスタートラックで向かいます。これがまた、すごい! 軍のミサイルを搭載するトラックを改造して作られた特別な車。8輪のタイヤはそれぞれ空気圧をコントロールできるようになっていて、複雑な地形や岩、クレパスの危険があるデリケートな氷河の上を走れるのです。