完全電気自動車レース“フォーミュラE”に参戦するアウディの目論見とは!?

近頃Audiが気になりませんか!? #8

アウディは、2017‐2018年(シーズン4)より、国際自動車連盟(FIA)が主催する完全電気自動車フォーミュラによるレース「フォーミュラE」にワークス参戦することを発表した。

アウディがフォーミュラEに深く関わる目的はシンプルだ。それは電気自動車の分野での主導権を取るためである。

アウディの技術開発担当取締役ステファン・クニゥシュ博士は「アウディはこの分野においても、プレミアムカーブランドとして、業界をリードする存在になりたいと考えています。2025年までに、アウディが生産する クルマの4分の1は電気自動車になるでしょう。2018年には、アウディ初の電気自動車となるSUVの発売を予定しています。

このような計画を考慮する と、アウディがモータースポーツ活動のプログラムにおいて、電気自動車によるレースシリーズへの参画を強化していくのは、当然の流れといえるでしょう」と話す。