家族の誰より頼りになります。相談に乗ってくれる電子レンジ

大手メーカーから新進気鋭の企業まで、様々な企業が最先端の家電を作り出す時代。まさに群雄割拠の中にある今、我々は何を決め手に家電を選べばいいのだろう。

“家電コンシェルジュ”として活躍する神原サリーさんに、「今、知っておくべき圧倒的な機能をもつ家電」を20、挙げてもらった。全部そろえたら、夢の生活が実現するかも!?

 

Profile:神原サリー
新聞社勤務の後、フリーランスライターとして活躍。2008年、顧客視点アドバイザー&家電コンシェルジュとして起業。家電分野を中心に執筆やコンサルティング業務をメインとして活動。企業と生活者の間に立った、ニュートラルな視点での分析やアドバイスで高い信頼を得ている。生活家電のほか、美容・健康家電についても造詣が深い。仕事場であるアトリエには、ショールームのように最新の家電がずらり。

 

■シャープ ウォーターオーブン ヘルシオAX-XW300(9月発売予定)

「今日の夕飯、何にしよう」

「冷蔵庫に残っている牛肉で何を作ればいいかしら」

「ダイエット中にいいメニューは?」

こんな食事の悩みは、毎日尽きないもの。それをまるで家族の一員のように解決してくれるという、夢のような電子レンジだ。

「会話ができる電子レンジなんです。シャープ独自開発のAIが搭載されていて、献立の相談に乗ってくれるんですが、その会話力がすごい。クラウドにつながっていて、1,000種類ものレシピから季節やその日の気候、これまでの調理履歴などを鑑みて献立を考えてくれるんです。

冷蔵庫にあの食材があったからコレとか、最近肉料理が続いているからコレ、とか。メニューを決めたらアプリを使ってスマートフォンやタブレットにレシピが送られてくるという仕組み。さらに学習機能があるので、そのファミリーが好む食材を使った料理を多めに提案するようになったり、反対に偏りがある場合は栄養バランスを考えたメニューを提案してくれたり」

天気にはじまり、食べ物の好き嫌い、栄養バランスまで考え、しかも対話ができるなんて、どこかの夫よりよほど使える家族の一員ではないか。食事の悩みを電子レンジに聞いてもらう――未来からやってきた電子レンジなのである。

シャープ ウォーターオーブン ヘルシオAX-XW300(9月発売予定)
(※9月発売・価格未定)

 

Sally’s View

1、AI搭載で、会話でメニューの相談ができる。

2、クラウド上に蓄積された約1,000種類のレシピから、天候や食べ物の好き嫌いなどさまざまな条件を配慮したメニューを提案。

3、選んだメニューのレシピはアプリでスマホへ。

 

 

Text:Miki Ozawa

Photo:シャープ