痛い!の後は5分で細足。

大手メーカーから新進気鋭の企業まで、様々な企業が最先端の家電を作り出す時代。まさに群雄割拠の中にある今、我々は何を決め手に家電を選べばいいのだろう。

“家電コンシェルジュ”として活躍する神原サリーさんに、「今、知っておくべき圧倒的な機能をもつ家電」を20、挙げてもらった。全部そろえたら、夢の生活が実現するかも!?

 

Profile:神原サリー
新聞社勤務の後、フリーランスライターとして活躍。2008年、顧客視点アドバイザー&家電コンシェルジュとして起業。家電分野を中心に執筆やコンサルティング業務をメインとして活動。企業と生活者の間に立った、ニュートラルな視点での分析やアドバイスで高い信頼を得ている。生活家電のほか、美容・健康家電についても造詣が深い。仕事場であるアトリエには、ショールームのように最新の家電がずらり。

 

■フジ医療器 モミーナプロ プラスKC-310

KC-310_HINA_01

サリーさんのアトリエにどっしりと鎮座する足マッサージ機は、とにかくガツンと効く。立ち仕事でパンパンにむくんだ足、冷房で末端まで冷えきった紫色の足、営業回りでボロボロの疲れ足を最速5分でスッキリさせるその凄技とは。

「3つのもみ玉で、下からガガッと強力にもみ上げる足専用のマッサージ機です。エアーの圧力でもむだけのよくあるフットマッサージ機との違いは歴然! ふくらはぎの筋に沿ってもみ上げる技は、プロの手による施術を完全に再現しているんです。

その痛気持ちいい感覚は、足専用サロンでやってもらっているのと全く同じ。クイックコースで5分もむだけでも十分で、15分やるとしんどいな、と思うくらい。何をやってもダメだった人にも効果があります!

足が細くなるし、リンパが流れるからむくみが取れる。夏でも足首が冷えていることって多いけれど、これでマッサージすれば足先から血が巡るので顔色が良くなる。立ち仕事をしている人や、がんがん歩く営業の方、座りっぱなしの人にも本当にいいんです。履いていた靴がゆるくなったなと感じるはず」。

足マッサージ機は数あれど、どうせ使うなら効果を実感できるものがいい。やさしくもまれてリラックスしたいって? それじゃ甘い甘い! もみ玉でぐいぐい刺激して、日頃のむくみを一気に解消だ。

フジ医療器 モミーナプロ プラスKC-310 ¥44,660(税抜)
(※ビックカメラHP 8/9現在の価格)

 

Sally’s View 

1、中、外、裏側に対応するもみ玉がふくらはぎのマッサージポイントを刺激する“トリプルローリング指圧”、リフレクソロジーのように足の甲をつかんで刺激する“つかみ指圧”。2つの指圧技が繰り広げる力強いマッサージ。

2、フジ医療器は1954年創業、マッサージチェアのパイオニア。美と健康だけを追い求めた歴史ある会社の集大成。

3、温浴あったかヒーターで足先ぽかぽか。足湯に入れたみたいなじんわり暖める機能で冬にもGOOD!

Text:Eri Koizumi

Photo:フジ医療器