Audiデザインは、タイムレスである

近頃Audiが気になりませんか!? #5

車の購入検討をする際に、何を重視して車選びをするだろうか。価格帯? ボディタイプ? 燃費? 安全性? 走行性能? どれも車を選ぶ上で重要なポイント。

あと、忘れてはいけないのが内外装のデザインではないか。どんなに気に入った車でもかっこ悪いと感じたら購入候補には挙がらないだろう。個人的には車を選ぶ際に重視するポイントのベスト3に、デザインは必ず入ってくる。ということで、今回はデザインについて。

ご存知の通り、現在のアウディのエクステリアデザインは、ひと目で見てアウディとわかるデザインだ。エクステリアの特徴としてまず思い浮かぶのが、シングルフレームグリル。それまでフロントバンパーを挟んで上下にあったダブルグリルをシンプルに、そしてインパクトのあるデザインへ変更した。

2006年に登場したひと世代前のアウディ A6で初めて採用され、それ以降に発売されたモデルは随時、シングルフレームグリル顔に変更された。そしてモデルごとに違った表情を見せるLEDヘッドライト。この2つの要素がアウディのフロントマスクを印象深いデザインにしている。