サイクロンだけど軽い。吸うだけじゃなくて吐くんです。

大手メーカーから新進気鋭の企業まで、様々な企業が最先端の家電を作り出す時代。まさに群雄割拠の中にある今、我々は何を決め手に家電を選べばいいのだろう。
“家電コンシェルジュ”として活躍する神原サリーさんに、「今、知っておくべき圧倒的な機能をもつ家電」を20、挙げてもらった。全部そろえたら、夢の生活が実現するかも!?

 

Profile:神原サリー
新聞社勤務の後、フリーランスライターとして活躍。2008年、顧客視点アドバイザー&家電コンシェルジュとして起業。家電分野を中心に執筆やコンサルティング業務をメインとして活動。企業と生活者の間に立った、ニュートラルな視点での分析やアドバイスで高い信頼を得ている。生活家電のほか、美容・健康家電についても造詣が深い。仕事場であるアトリエには、ショールームのように最新の家電がずらり。

 

■三菱電気  サイクロン式掃除機 風神 TC—ZXF30P

今では当たり前になったサイクロン式掃除機。各社から色んなタイプのものが出ているなかで、サリーさんがおすすめするのは意外にもコードがあるタイプのこれ。

「最近はコードレスが人気ですけど、この掃除機はコードがあっても全然気にならないんです。まず一番いいのは、軽いこと。サイクロン式って重いのも多いんですが、コレは本当に持ち運びがラク。それにコードがしなやかで最後までスムーズに出せるので、まったくストレスを感じません。コードを引き出すときの音が心地よくて、掃除機を出すのが楽しくなってくるほど。開発した方に聞いたら、やはりそこも追求したそうです。

もうひとつ便利なのは、エアブロー機能というもので、吸うんじゃなくて、強力な風を吹き出してブラシやノズルで届かないところのゴミを掃き出してくれるところ。玄関口や窓のサッシの掃除のときに威力を発揮してくれますよ。排気がクリーンなので、安心です」

風神 TC-ZXF30P ¥74,750 (税抜)
(※ビックカメラ.com 8/10現在の値段)

Sally’s View

1、サイクロン式なのに、軽い!(本体のみ2.9kg)

2、スムーズに出し入れできるコードでストレスフリー。充電時間の心配もなく、マイペースに掃除ができる。

3、クリーンな排気だから可能な、エアブロー機能。玄関や窓サッシもきれいに。

Text:Miki Ozawa

Photo:三菱電機