夏はさわやか、冬は足元あったか。部屋のどこにいても気持ちいいエアコン。

超高級トースターや、あっという間に乾くドライヤーなど、ここ最近、話題性に富んだアイテムが続々と登場している家電の世界。そんな最新の製品たちに、興味をひかれながらも、いざ買おうとするとどれがいいかわからない、なんていうことはないだろうか?

いまや、大手メーカーから新進気鋭の企業まで、さまざまな企業が、技術力、開発力そして発想力を駆使して最先端の家電を作りだす時代。まさに群雄割拠のなかにあって、我々は、圧倒的な機能をもつ製品はどれなのか、何を決め手に選べばいいのだろう。

そこで「家電コンシェルジュ」として、白物家電から美容系製品まで幅広く網羅し、利用者の視点からの家電選びを提案することで多くの支持を得ている神原サリーさんに、「今、知っておくべき圧倒的な機能をもつ家電」を20、挙げてもらった。全部そろえたら、夢の生活が実現するかも!?

 

Profile:神原サリー
新聞社勤務の後、フリーランスライターとして活躍。2008年、顧客視点アドバイザー&家電コンシェルジュとして起業。家電分野を中心に執筆やコンサルティング業務をメインとして活動。企業と生活者の間に立った、ニュートラルな視点での分析やアドバイスで高い信頼を得ている。生活家電のほか、美容・健康家電についても造詣が深い。仕事場であるアトリエには、ショールームのように最新の家電がずらり。

 

■富士通ゼネラル  ノクリアX

サリーさんのアトリエで実際に使用されているエアコン。つまり、その心地よさはお墨付きというわけだ。なんといっても特徴的なのは、『DUAL BLASTER』と呼ばれる、温度も早さも違う2つの気流をつくって、部屋の隅々まで心地よい温度にする点。夏は冷風を天井に押し上げることで、柔らかな涼しさをキープし、冬は、暖かい空気を下に下げることで足元から温めてくれる。

「最近のエアコンは、人がいる場所に向けてピンポイントに風を送る機能を搭載しているものが多くなっていますが、私のおすすめは断然これ。だって、人は一カ所にじっとしていないと思うんですよね。このエアコンは両脇のサイドファンが、気流を横に広げる送風機能をもっていて、部屋全体が心地よい空気になるんです。

だから、こちらが気の向くまま動き回っても快適なまま。夏もいいんですけど、特にこのエアコンの良さを実感するのが冬。暖房のときはちょうど足元のあたりが暖かくなるのが、とてもいいんです」

ノクリアX 18畳用 ¥227,000(税抜)
(※ビックカメラ.com 8/10現在の値段)

 

Sally’s View 

1、両脇の羽根が気流を広げ、部屋の隅々まで温度をコントロール。エアコンにありがちな室内の空気のムラを解消。

2、温度、速度が異なる2つの気流で、夏も冬も、体に優しく心地いい温度と風を享受できる。

3、もちろん省エネ&節約機能も万全。人が居ないときはそれを検知して控えめ運転への切り替えや、
運転停止を自動的にしてくれる。

Text:Miki Ozawa

Photo:Daisuke Uchida