海外のファッションスナップでもお馴染み、ストリートフォトグラファー・シトウレイさんのスニーカー5足~Vol.2

Vol.1へ

原宿を拠点にストリートスタイルの写真を撮ることかれこれ10年以上。フォトグラファーのシトウレイさんは東京のみならず、パリ、ニューヨーク、アジア諸国、さらにロシアまで……さまざまな場所でストリートスナップを撮り続けている。

本人もお洒落上手かつフォトジェニック(元モデルさん)なので、海外のファッションスナップにもかなりの頻度で登場している。古着、ラグジュアリー、日本人若手デザイナーの服など彼女の自由なミックス感覚は誰にも真似できない。見ているだけでお洒落って楽しいな、と周りが思ってしまう独特の空気感を持つ存在だ。

そんなレイちゃんのスニーカーは、なぜかかなり大きくて(27センチ)、そして履き込まれて味わい深い(汚い)ものばかり。

上京したての頃、大学で知り合った初めての友達の言葉「コンバース以外はスニーカーじゃない」に影響を受け、以来20代半ばまではずっとコンバースだったのだとか。コンバースだけ……の呪縛が解けて「色々と楽しめるようになった」と語る。でもやっぱり「大人なのに汚いコンバースを履いているとカッコいいなと思います」。

 

マルタン・マルジェラ/
「マルタンの足袋シリーズはコレクションをしているので、スニーカーが出た時には即買いしました。10年前くらい。好き過ぎて自分で直して履いています。かかとがゴム、ハンズでお直しようのゴムが売っていたのでそれでお直しして履き続けています」

 

コンバース オールスター/
サイズは実寸より3センチ大きい27センチ。足入れ部分はざっくりと破れていて、全体的にかなり履き込んでいる。「本当はもっと汚いのもいっぱい持ってます」