必然(必携)の旅行者!? ~Essential Tourist

行きたい場所へ行ける自由を手にすると、旅に出る理由は増える。

単なる観光や非日常感のあるオプションをつけるだけでなく、“朝食”のため、“ランニング”のため、といつもの日常行動を贅沢にして楽しむなど、自分だけのスタイルがある方も多いだろう。
そんなこだわりの旅は、こだわりのアイテムがあって完成する。

「旅は真の知識の大きな泉である」(ベンジャミン・ディズレーリ)。実際に足を運び、目で見たものは、自身の財産になる。それを熟知し、洗練された旅スタイルを確立しているByronコラムニストの、「旅を完成させる必需品」をご紹介しよう。

 

上質な髪型だけが集まるサイト「HAIR CATALOG.JP」の編集長・茅野嗣門さん。「本当に良い髪型」を追求し、全国のサロンを飛び回る、無類の髪好きとして知られる茅野さんは、旅先のスタイルも完璧。

旅のお伴は、Church’sのスタッズシューズと決めている。

church_shoes1

「旅というと楽な靴で行くことがスタンダードですが、僕の場合は、楽な靴は履いて行ってさらにこの靴をトランクケースに忍ばせていきます」

この一足が活躍するのは、夜。

「旅の醍醐味は夜のまちにも潜んでいます。 この靴を履くことで、トップスが形のいい白Tシャツなどを合わせればドレスコードがあるところでもすんなり入れます。 オシャレの基本は足元から。
ゆる〜い自分で旅をすることも旅の醍醐味ではありますが、馴染みのない街でも一つ自分の意識を高めることで、スッと背筋の伸びた旅を楽しませてくれるアイテムです」