スタイリスト・櫻井賢之さんが愛用する都会派スニーカー6足~Vol.2

Vol.1へ

Profile:Masayuki Sakurai

1971年、東京都生まれ。1996年婦人画報社にて2001年よりフリーランスとして活動開始。現在はレディースも含めて、雑誌、広告、音楽、芸能で活動中。

 

 

「モード系のスニーカーは基本的に1シーズンから履かない」というスタイリストの櫻井さん。

同じスニーカーでもヘビロテ用ときれいにキープする用とで2足買うこともあるそうだ。愛用のスニーカーは全て黒のハイカット、髪型から足元までシャープで都会的。そのスタイルには一貫したこだわりを感じる。

今をときめくアーティストや芸能人のスタイリングを手掛けているが、本人の佇まいにも華がある。今回の特集で最高額のスニーカーも登場し、モード感あふれる世界観を見せてくれた。

 

ランバン/2016年春夏コレクション

 

ジバンシー/2016年春夏コレクション

 

リック・オウエンス ジオバスケット/
クロムハーツとのコラボモデルは海外で購入したもの。現在の評価額45万円ほどとか。