PRディレクターの小口大介さんお気に入りの愛用スニーカー4足~Vol.2

Vol.1へ

 

 

 

 

 

profile:Daisuke Oguchi

1973年北海道出身。株式会社ゴールドウインにてTHE NORTH FACE札幌店スタッフ、同店の店長、原宿店店長を経て、THE NORTH FACE初のプレス担当に。2013年4月より同社事業統轄本部プロモーショングループ・マネー ジャー、2014年10月より同販売一部リテールグループマネージャーを兼務し、 また、コンセプト・ショップ「THE NORTH FACE STANDARD」や北海道ニセコ、長野白馬村のゲレンデショップ「THE NORTH FACE GRAVITY」、星野リゾートトマムのゲレンデキオスク「MOUNTAIN GEAR STAND」のプロデュース、オペ レーションを手がける。2016年4月ゴールドウインを退社し、フリーランスのプロデューサー、PRディレクター。

 

普段はスニーカーか登山靴。夏はフライフィッシング、冬はスキーとアウトドアをこよなく愛する北海道男子が選んだのは、全てヴァンズだ。スケーターやBMXライダーと密接な繋がりを持つヴァンズ。クラシックでシンプルなスニーカーは、何に合わせても決まるのだとか。

「男は何を身につけるか、ではなく普通にしていてどこまでお洒落に見えるのかが大事」

そんなモットーに即した、質実剛健かつオーセンティックなラインナップだ。

 

グレーのスウェットに合わせたのは、オールブラックのオールドスクール(OLD SKOOL)。
サーフラインも黒のレザーで、ワントーンに仕上がっている。白い靴下は見せて履く派。

 

スケハイ(Sk8-HI)は伝説的なレースアップハイトップスニーカー。
内羽根式のデザイン、足首を保護するアンクルパッド、グリップ力のあるワッフルソールなど、スケボーに特化した、スケシューだ。