6ッ星リゾートとは、まさにアラビアの宮殿!? オマーンの「アル・フスン」

宿泊者の欲望 #22

オマーンはアラビア半島の東南端に位置し、透明度の素晴らしいアラビア海(インド洋)に面している国。ホルムズ海峡を領海に持つ雄大な自然を有し、そのお陰で、隣国ドバイとは違う穏やかな開発をしながら自然を守っている。

外国人観光客に対しても、驚くほど穏やかに接する人々が、道で自然に挨拶を交わしてくれる幸せなイスラム国家だ。ゆっくりと環境に合った観光開発が功を奏し、近年では豪華リゾートが増え、これから先はただ未来に向けた観光国家としての発展が待たれている。

オマーンの首都はマスカット。その郊外に2006年11月にオープンし話題となったのが「シャングリ・ラ バール・アル・ジサ・リゾート&スパ」だ。リゾートの前に広がるのは総延長580mもの美しい海岸線だ。幅がなんと100mもあるプライベートビーチに面した広大な土地に、3軒のカテゴリーの違うホテルが建てられた。

天井の高いホテルロビーは色遣いもデザインもアラビアン。
天井の高いホテルロビーは色遣いもデザインもアラビアン。