スーツにおける本当のジャパンクォリティって何だろう?

モード逍遥 #1

日本の洋装は明治政府による礼服制度の大改革から始まった。刑部芳則著『洋服・散髪・脱刀』(講談社)によると、その移行はスムーズにいかなかったらしい。そこで伝統を重んじる和装派を抑えるため近代化に積極的な洋装派が例に挙げたのは、神話に登場する古代人の衣装だった。「袖や袴の細い洋服の着用は西洋の模倣でなく日本の原点に帰るものだ」というのである。