金沢21世紀美術館アゲインですが、私~金沢21世紀美術館&薪の音 金澤Vol.1

金沢を訪れたら、もう一つ忘れてはならないのが、古都らしい風情を味わうこと。美術館で現代アートや、建築を観た後には、その対比がさらに面白いものとして感じられそうだ。歴史ある花街、ひがし茶屋街にある「薪の音 金澤」は、かつて町家だった場所に建てられた宿泊施設。食事は出さず、料亭や寿司屋など金沢を代表する名店での食事を手配してくれるというスタイルだ。

アートを楽しみつつ、金沢の伝統的な部分も体験できるというパーフェクトな旅がここで完成するのである。

どんな目的があっても、旅における2大楽しみは、泊まる場所と現地での食事。その土地らしい伝統や、歴史を感じる宿に泊まり、その土地の新鮮な食材を使った食事に舌鼓を打つ。それこそが正しい理想の旅のスタイルであり、金沢は正しい旅を楽しむのにふさわしい街だ。

現代アート、現代建築に浸った後は、古都ならではの風情を楽しみたい。そんな欲張りな人に応えてくれるのが、「薪の音 金澤」。

江戸時代の佇まいを残すひがし茶屋街に昨年オープンしたこの宿泊施設の客室はわずか2つ。

城下町として食文化が発達した金沢の真骨頂を味わってほしいという思いで、旅のメインである夜の食事はあえて宿ではなく、街中の店でというスタイルを取っている。提携先は、老舗料亭「つば甚」や「杉の井」、気鋭の寿司店「みつ川」など、金沢の食文化のハイレベルさを実感させる店ばかり。

宿でお仕着せの食事を食べさせられる事もなければ、慣れない街で店探しに路頭に迷うこともない。小さいけれど、確かなおもてなしの実力をもった宿なのである。

 

金沢21世紀美術館

石川県金沢市広坂1-2-1
tel.076-220-2800
展覧会ゾーン:10:00〜18:00(金・土曜は20:00まで)
交流ゾーン:9:00〜22:00
http://www.kanazawa21.jp

 

薪の音 金澤
石川県金沢市東山1−15−14
tel.076-252-5125
http://kanazawa.makinooto.co.jp/