固定概念を超えた!? 「一番美味しい瞬間」を追求した極上の温泉スイーツ

オイシイ旅 #9

北海道は温泉天国。しかも広―い。驚くような温泉、感動する大自然の絶景、色々な温泉に出会えますが、中でも、温泉の種類が多いのがニセコエリア。美しい羊蹄山のまわりには豊かな湧水と肥沃な大地が広がり、一大農業産地でもあります。わたしがニセコ温泉郷を旅する時に、必ずランチに立ち寄るお気に入りのお店がここ。

レストラン「PRATIVO」は、牧草地を意味するイタリア語。実は高橋牧場に隣接しているミルク工房の一角にあります。建築設計は中村好文氏。店内に入ると、好文氏らしいゆるやかな曲線のナチュラルな印象。大きな窓から目の前に羊蹄山がドーン。

それをどの席からも存分に眺められるようにアーチ形に広がる劇場スタイルのテーブル配置。列ごとに階段状になっていて、目線を遮らずに山を眺めて食事を楽しめます。ナチュラルウッドのテーブルも椅子も全て中村好文氏デザイン。角がなくどこに触れても優しくてほっとします。

オープンキッチンで次々と作られる野菜料理は、好きなものを好きなだけいただけるビュッフェ。原材料表示が全てついているのもこだわりです。ミネラルたっぷりの大地で育つかぼちゃは、甘くてねっとり。

ジャガイモのグラタンや焼いて甘味を引き出したキャベツなどなど、この他にメイン料理が来るというのに、つい、野菜をいっぱいいただいてしまいます。そして、さすがは、ミルク工房。高橋牧場の飲むヨーグルトだって、注ぎ放題。

この絶品の野菜ビュッフェ+メイン料理が選べて1,550円、おまけに羊蹄山の絶景特等席というのですから、開店と同時に満席の大盛況です。