地図にも載っていない!? まさに「隠れ家」リゾート、メキシコのヴェラーナ

宿泊者の欲望 #20

ここハリスコ州プエルト・バジャルタといえば、太平洋に面したビーチリゾート地として知られるメキシコ第2の都会だ。美しいビーチとローカルな自然が随所に残り、ほとんど雨の降らない通年の好天も人気の理由となっている。

とにかく情報の少ない「ヴェラーナ」という隠れ家リゾートへは、このプエルト・バジャルタの町外れにある小さな船着き場、Boca De Tomatlanから、リゾート専用の小さなスピードボートに乗り、まずはリゾートのある半島の小さな湾に造られた船着き場、Yelapaまで30分強を走行する。

予約の段階では、住所やアクセスなどホテル情報は一切渡されず、ネット予約で米国内の事務所と交信し予約を決定、料金全額の精算後に初めてホテルの詳細が明かされる。徹底した隠れ家ゆえ、興味本位でちょっと見に行こう……はできないのだ。

実際に湾の船着き場でボートを降りたときから興奮状態に。

船着き場まで迫る急傾斜の山肌には道らしきものが見えない。でも、リゾートまでは目の前の急斜面を登ると告げられ、「こんな大きなスーツケースを持って山登りなんて、無理!」と想った途端、スタッフは、艀の近くに繋がれていた何頭かの小さな馬を指し、彼等が荷物も貴女も運ぶからと。荷物のみならず、客である自分自身も別の馬で山を登っていくというから驚いた。

荷物を運んでくれる小さな馬が数頭。

否応無し、選択の余地無しで馬にまたがり、滑り落ちないように急斜面を上ること約20分。緊張で身体がこわばりながらも、密林を抜け、やっと大きな青空が広がる場所へと到達すると……。