出雲にミシュラン三つ星の庭!? 行かねばなるまい。~足立美術館&さぎの湯荘Vol.1

島根県を代表するデスティネーションと言えば、出雲大社。ここ数年のパワースポット巡りの人気から、こちらを目当てに旅をした人は少なくないだろう。しかし、島根県にはもうひとつ忘れてはならない世界に名だたる名所があるのをご存じだろうか?

出雲大社から車で1時間半。鳥取県との県境に位置する島根県安来市にあり、横山大観をはじめとする近代日本画や北大路魯山人らの陶芸作品を数多く所蔵することでも知られる「足立美術館」だ。

その所蔵作品の充実ぶりもさることながら、この美術館が国内外で広く知られているのには、5万坪にも及ぶ広大な日本庭園の存在がある。

旅の見所を評価するフランスの旅行ガイドブック『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』では堂々の三つ星として掲載。また、アメリカで発行されている日本庭園専門誌(という雑誌があるのも驚き!)『JOURNAL OF JAPANESE GARDENING』が行う日本庭園ランキングでは桂離宮をおさえて、13年連続1位に選出されているという、“世界が認めた”庭園なのだ。