初の自社製ムーブメントを搭載した『ムッシュー ドゥ シャネル』のモダンな美しさ!?

なにしろ機械式狂いなもので #14

スイスの時計産業は、分業制とすることで発展を遂げたという歴史を持つ。ムーブメントやケース、ダイヤル、針など時計を構成する要素それぞれに専門とするメーカーがいくつもあって、時計ブランドは企画やデザインを決めて各社に発注し、最終的な組み立てを行うことで自社製品としていた。

スイスは、国全体を巨大な時計工場とすることを政策に掲げ、一大産業へと成長させたのである。