日本文化のルーツを辿ると、自然に京都に行き着く ~高村学(MINIMAL代表)Vol.2

4、建仁寺

風神雷神図
風神雷神図

「京都最古の禅寺で、国宝“風神雷神図(俵屋宗達)”を所蔵していることでも知られています。

この禅寺・建仁寺で昨年9月、蒲田俊輔氏と高橋敬子氏の婚礼があって、私も参列しました。新婦の高橋敬子氏は、銀座にある『salonたかはし』のオーナーで、彼女もたいへんな京都通です。お二人の婚礼は日本最古の物語“竹取物語”をコンセプトにしていて、京都で三日間にわたって開かれました。

新郎新婦の衣装は宮内庁御用達の黒田装束店による束帯と十二単で、いつもは厳かな建仁寺もこの日だけは雅で華やかな異空間に。写真はファッション・フォトグラファーとして世界的に有名なノーバート・ショーナーが担当して、まるで平安絵巻のようでした」

photo: Norbert Schoerner

建仁寺
京都府京都市東山区大和大路四条下る四丁目小松町584

 

5、2件目に行く飲み屋は四冨会館たすく、BAR探偵

「京都市には『清酒の普及の促進に関する条例』なるものがあり、1軒目では日本酒を頂くようにしているのですが、2軒目以降はほかの飲み物を。

飲み屋といえば横丁ではなく、京都は会館に行くのが常です。四冨会館1Fにある『たすく』はカウンター10席ほどのバーで、日本ワインだけを扱うお店です。『たすく』は、京都在住の写真家・石川奈都子氏から教えて頂きました。京都のことならなんでも教えてくれる、とても面倒見のいい女将さんがオーナーです。

それから、京都といえば映画の街なので、左京区にあるBAR探偵もおすすめ。

(c)Keisuke Mutoh

京都出身の映画監督・林海象氏(私立探偵 濱マイクで知られる)がオーナーを務めるバーです。店内はカウンターとテーブルがあり、ロッジのような不思議な雰囲気のある空間。林監督の作品の多くに探偵が登場しますが、まさにそんな世界観をテーマにしています」

たすく
京都府京都市中京区富小路通四条上ル西大文字町615 四富会館
Tel.080-1500-8159

BAR探偵
京都府京都市左京区田中里ノ内町26
Tel.075-708-2619

text:Eri Koizumi

photo:Manabu Takamura

 

Information:

MINIMAL
http://maximal.jp/

『台湾VOGUE』にて公式ブログ連載中
http://www.vogue.com.tw/beautyblog/minimaljp/index.html