東シナ海の夕日を眺めに、天草下田温泉「五足のくつ」へ

ヴィッラの周りの樹木は、南洋植物と天草古来種が競い合うように同居して魅惑的なエネルギーを放っているし、温泉に浸かってじっとしていると、虫なのか、鳥なのか、なんだかわからない鳴き声が聞こえてきたり、見上げれば驚くほど星がたくさん出ていたり、ジャングルにいるような野性味にあふれているのです。


天草は食材がとても豊か。お米や野菜は何度も収穫できるし、ミネラル豊かな海の幸は味わい深くて絶品。天草大王という大きな地鶏が有名で、名物鍋もたまらない。


何が美味しいとか、どこが気持ちいいとか、いろいろ書き連ねるよりも、何よりもわたしの心を掴んで離さないのは、何とも言えない「時の流れ」。天草時間とでも言うべきか?

この宿へ来て1時間もすると、もう、すっかり重たいものが無くなって自由な自分に戻っている。そんな不思議な温泉宿なのです。

 

Information:

五足のくつ

http://www.rikyu5.jp/

Photos:HIROKO ISHII