東シナ海の夕日を眺めに、天草下田温泉「五足のくつ」へ

「天草は、日本地図だと端っこにあるけれど、アジア全体の地図を開けば真ん中にある」

ほら、見て。と地球儀を見せてくれたオーナー山﨑さんの豊かな発想が、この宿の独特の空気感を生み出しています。

天草という西洋と日本が出会う場所。静かな漁村に美しい教会。そんな文化も感じさせるインテリア。懐かしい日本のような、アジアのリゾートに来たような。どこにもない、どこでもない場所。その非日常の世界に一歩踏み入れると、日常の全てを忘れる時間が過ごせる気がします。

わたしのお気に入りはVillaC。ミネラルたっぷりの薄にごりの温泉がかけ流しにされた露天風呂。月明りの時間に、この温泉にぼーっと浸かって眺める夜空が大好きです。天草の自然は何もかもが生命力にあふれています。