本気で2丁目デビューをしたい人にベストなスタイリッシュ・バー

SHOP:THE CLUBHOUSE

ジャンル:ゲイバー

2丁目界隈でも屈指のオシャレさを誇るバー。

オーナーのりょうさんが10数年前にアメリカ留学をしていた時に、よく行っていたオシャレなバーに影響を受けて、「こんな空間があればいいのに」と脱サラしてオープンしたという。

ラウンジやホテルのバーをイメージしたという店内は、落ち着いた雰囲気。広いテラスを生かしたラウンジスペースは、開放的でこれからの季節のナイトアウトにぴったり。本当に、海外のバーにいるような気分にさせてくれる。

「観光バーではなく、ゲイバー」と言い切るりょうさん。ゆえにノンケ、女性のみの来店はNG。ここでゲイバーデビューをする若いゲイも多いそうで、本気で2丁目体験をしたい人にはうってつけの店と言えそう。

客層は20〜40代が中心で、おひとりさまが多いのも特徴。

23時以降はカラオケタイムがスタート。そこで歌い踊ってとことん楽しむのもアリだし、ラウンジでお酒と会話を楽しむのもよし。色んな人の好みやスタイルに応じて楽しむ事ができる懐の深さが何よりの魅力かもしれない。

「お店とお客様、お客様同士の出会いの場でもあり、一期一会を大切にしていけたらと思っています」というりょうさん。スタイリッシュな空間で、素敵な夜の思い出を作ってみては?

text:Miki Ozawa

Photo:Daisuke Uchida

 

SHOP DATA:

THE CLUBHOUSE

東京都新宿区新宿2−18−1 TWO FRONRビル6F
TEL:03-3225-9946
営業時間:15:00 〜翌3:00/無休
難易度:ノンケ、女性は基本NG。ゲイの客の同伴があれば入店可能だが、明らかに女性の数が多いなどの場合はNG。
盛り上がりタイム:平日は終電まで、逆に週末は23時以降
予算:ショットの場合1杯目は1,700円(チャージ、税込)、2杯目以降は900円
ボトルキープはセット代2,000円(チャージ、スナック、割りもの、税込)、ボトルは4,500円~