音楽とは因果で、酔狂なもの。アコーデイオンとコントラバスのmama!milk

2012年秋には写真家・森山大道の「ブエノスアイレス」(2005)から路上で踊るタンゴダンサーの大型プリントと、ウルグアイ出身の写真家ダニエル・マチャドの艶っぽい写真のある「TANGO」展の空間で、Live in “TANGO”と称したライヴを企画。森山の写真からインスピレーションを得て、彼らは新曲の書き下ろしに全力を注いでくれた。

撮影:Hiroaki Seki

「光と影、甘さと苦さ、乾いた憂い。新しい世界に突入しかけているのを感じています。“Nude”の時と同様、新しいmama!milkのはじまりの夜となりそうな予感。TRAUMARISはそんなふうに特別な場所なんです」(生駒)

ちょうど夏枯れの季節にふさわしく、女、男、そしてバンドネオンの音色が絡みあい、離れては寄り添うさまを、mama!milkは独自の解釈で表現した。その甘美でほろにがい蜜のような音楽世界には、彼らならではの凛として抑制のきいたエロティシズムが薫きしめられている。

それはこの後、現在も続く、アーティストたちの芳醇な成熟の秋への予感だった。

(次の展開へと続く)

Information:

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース
「夢の劇 -ドリーム・プレイ-」
2016年04月12日(火)~2016年04月30日(土)

原作:ヨハン・アウグスト・ストリンドベリ
構成・演出:白井晃
台本:長塚圭史
振付:森山開次
作曲・編曲・演奏:阿部海太郎、生駒祐子、清水恒輔、トウヤマタケオ
出演:早見あかり 田中圭 江口のりこ 玉置玲央 那須佐代子 森山開次/山崎一 長塚圭史 白井晃 久保貫太郎 今里真/宮河愛一郎 高瀬瑶子 坂井絢香 引間文佳
http://www.yumenogeki.jp/

 

参考:

mama!milk official - YouTube