「上司として取引先に行く時の心得」を、侮ってはいけない

心のふきだし #11

イラスト あいさつ
広告代理店で「営業の現場」で働いていた頃、新規のクライアントと契約が取れると私は、すぐに直属の上司に報告をした。すると上司は必ず「よし、一緒にあいさつに伺おう。アポイントを取っておいて」と言ったのだ。

けれども、これは私にとってものすごく苦痛な仕事だった

クライアント先に上司と一緒に訪問する→担当者が上司とともに現れる→名刺交換をする。すると、その時点でその上司は

「◯◯でございます。このたびはありがとうございました」

と小さな声で一気に言って用件を済ませてしまうのだった。

「ダメ~っ。名刺交換のときは名刺交換だけにして! お礼のごあいさつは席についてから!」

私は心の中で絶叫した。もともと話すのが苦手な上司なので長引かせなくてはいけない。けれどもどんなに叫んでも、私の心の声は、いつも届かない。