モノがインターネット化した時、「よいデザイン」のモノはどんな姿形をしているのか考えた

デザインのミカタ #4

リコーの『THETA S』を使っている。全天球イメージ、つまり360°の空間の静止画および動画を撮影できるカメラである。今回はこのカメラのデザインを語りたい。

THETA S

マットな黒の縦長の筐体。その両側に球状レンズがついている。これを見て、モノリスにHAL9000が合体してると思うのは、私が昭和生まれだからだろうか。映画『2001年宇宙の旅』の冷たく知的な未来のイメージなのだ。