「卒業」への扉を開けた母の言葉

「卒業」への扉を開けた母の言葉

「オーナーである使命感との決別が“負のループ”からの卒業、そして自分の解放につながった」と、青山有紀さんは当時を振り返ります。

中目黒にある古民家を改装し、おばんざい屋『青家』を始めたのは今から11年前。当時は自分がオーナーになるとは予想もしていなかったそう。