世界最大の日本酒イベント!「にいがた酒の陣」は、日本で一番日本酒が熱くなる2日間

まずは試飲チケットを購入し、オリジナル利き猪口と和らぎ水のペットボトルを受け取って参戦の準備が整います。7,800㎡の会場にびっしりと並ぶ85の蔵元ブース。

合わせて500を越える銘柄の試飲が可能であり(一部不可)、はじから順番に攻めるもよし、お目当て一直線もよし、各々の思惑で会場に攻め入ります(ちなみに、私のおススメは順番です)。

だだっぴろい場内はあっという間に人で溢れ、迎える蔵元ブースには次から次へと酒を求めてお猪口を出す手が交錯する。蔵元ブースに立つ私の目には、正面で相対している人の陰から次々と手が伸びてきて、まるで千手観音がごとくに見えてまいります(汗)。

人々の頬は見る間に真っ赤、試飲のボトルも見る間に空っぽになっていく。

このなんとも豪快な『酒の陣』、実は飲むだけではありません。充実のセミナープログラムでは器と日本酒、酒米と日本酒、英語で日本酒、はたまた落語と日本酒等々、日本酒知識があらゆる角度で深まります。

学んだ後はミス日本酒のお二人や新潟の柳都芸妓で目の保養。美人はやっぱり酒と雪国が作るんだぁと納得したら、またまたお猪口片手に酒を飲み歩く。

どこまで行っても日本酒と共に過ごせる『酒の陣』。今年の来場者は二日間でなんと122,652人! 過去最高記録を更新したのでありました。