ついにAMANEMU誕生!英虞湾、伊勢神宮の森、日本瓦、温泉、そしてOKAMI!?

宿泊者の欲望 #7

2016年3月1日、伊勢志摩国立公園内の緑濃い半島の先に、日本でのアマン2軒目となる「アマネム」がオープン。東京に生まれた都市型アマンには相当の衝撃を受けたものの、本来のリゾートに復活したアマネムは、“水を得た魚”のように自由に、のびのびと四指を広げ、可能な限りの贅を尽くしたアマンがリゾートとして蘇った。

志摩の誕生により、日本のアマンは2軒ともに、創業者エイドリアン・ゼッカと共にアマンに魂を注いできた建築家ケリー・ヒルの世界観が披露されたことになる。

ケリー・ヒルの凄さは、外国人の目と感性を通して表現される日本の伝統や文化、慣習を、その意味を変えず、世界に通用する彼流の洗練されたデザインにしていることにある。