きっかけは小さい写真

きっかけは小さい写真 #1

東京暮らしを卒業したのは、2005年のこと。ちょうど長男が誕生した年だった。理由はといえば、たまたま住宅情報誌で見つけた売家の写真に惹かれて、と言ったらカジュアル過ぎるだろうか?

70年代に建てられたその二階建ての木造古家は、初代オーナーが船をモチーフにしたというだけあって、ちょっと変わった外観であった。私たちはその外観に恋してしまったのだった。3×2センチほどの小さな写真が、運命を変えることがあるのだ。私たち夫婦は、さっそくその物件を見に行き、ローンを組むことを即決してしまった。