アカデミー賞大予想! レオナルド・ディカプリオ、無冠の帝王返上?

ゴールデングローブ賞はアカデミー賞と直結しないので除外すると、アカデミー賞の前哨戦と言われる放送映画批評家協会(BFJA)賞が『スポットライト/世紀のスクープ』(4月15日より全国ロードショー)、全米製作者組合(PGA)賞が『マネーショート/華麗なる大逆転』(3月4日より全国ロードショー)、全米監督組合(DGA)賞が『レヴェナント: 蘇えりし者』(4月22日より全国ロードショー) のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ、全米映画俳優組合(SAG)賞が『スポットライト/世紀のスクープ』ときれいに賞を分け合っていて、作品賞のカテゴリーは混沌としている。

作品賞を選ぶうえでとても重要になる放送映画批評家協会キャスト賞ならびに全米映画俳優組合キャスト賞は、いずれも『スポットライト/世紀のスクープ』。このカテゴリーが生まれても不思議ではない。とはいえ、アカデミー賞会員の中でもっとも多いのが俳優組合であり、俳優ならば出ることを憧れる『スポットライト/世紀のスクープ』が順当に取るのではないか。

監督賞は、全米監督組合賞の結果がアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥのため混沌としているが、撮影監督エマニュエル・ルベツキは自然光による撮影を敢行。どこからどう見ても賞賛されるべき映画だが、去年『バードマン/あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』が受賞しており、2年連続はどうか。ここは、『マッドマックス/怒りのデス・ロード』のジョージ・ミラーだと思う。

演技部門は体勢が固まっている。大票田の全米映画俳優組合賞の結果通り決まるのではないか。主演男優賞は『レヴェナント: 蘇えりし者』のレオナルド・ディカプリオ、主演女優賞は『ルーム』のブリー・ラーソン、助演女優賞は『リリーのすべて』のアリシア・ヴィキャンデル。これらで文句はない。

© 2016 Twentieth Century Fox 『レヴェナント: 蘇えりし者』 4/22より全国ロードショー。配給/20世紀フォックス。

とくに、これがVFXかと目を疑うグリズリーとの格闘をしたディカプリオの演技はすばらしい。川の激流でもみくちゃにされたり、川魚を捕まえて生のままムシャムシャと食べたり、とても鬼気迫るものがある。これまでマーティン・スコセッシ監督作品でノミネート多数だったが、ついに無冠の帝王を返上する時が来た。全米映画俳優組合助演男優賞がイドリス・エルバだったのでその部門は混迷をきわめているが、候補者の中から選ぶとすると、ベテランのスタローンが浮上する。

 

作品賞

BFJA作品賞:『スポットライト/世紀のスクープ』
BFJAアンサンブル演技賞:『スポットライト/世紀のスクープ』
PGA賞:『マネーショート/華麗なる大逆転』
SAGキャスト賞:『スポットライト/世紀のスクープ』

・『マネーショート/華麗なる大逆転』
・『ブリッジ・オブ・スパイ』
・『ブルックリン』
・『マッドマックス/怒りのデス・ロード』
・『オデッセイ』
・『レヴェナント: 蘇えりし者』
・『ルーム』
・『スポットライト/世紀のスクープ』

Will Win・・・ 『レヴェナント: 蘇えりし者』
Should Win ・・・『スポットライト/世紀のスクープ』

 

監督賞

BFJA監督賞:ジョージ・ミラー『マッドマックス/怒りのデス・ロード』
DGA賞:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ『レヴェナント: 蘇えりし者』

・アダム・マッケイ『マネーショート/華麗なる大逆転』
・ジョージ・ミラー『マッドマックス/怒りのデス・ロード』
・アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ『レヴェナント: 蘇えりし者』
・レニー・アブラハムソン『ルーム』
・トム・マッカーシー『スポットライト/世紀のスクープ』

Will Win・・・アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ『レヴェナント: 蘇えりし者』
Should Win・・・ジョージ・ミラー『マッドマックス/怒りのデス・ロード』

 

主演男優賞

BFJA主演男優賞:レオナルド・ディカプリオ『レヴェナント: 蘇えりし者』
SAG主演男優賞:レオナルド・ディカプリオ『レヴェナント: 蘇えりし者』

・ブライアン・クランストン『Trambo (原題)』
・マット・デイモン『オデッセイ』
・レオナルド・ディカプリオ『レヴェナント: 蘇えりし者』
・マイクル・ファスベンダー『スティーブ・ジョブス』
・エディー・レッドメイン『リリーのすべて』

Will Win・・・レオナルド・ディカプリオ『レヴェナント: 蘇えりし者』
Should Win・・・レオナルド・ディカプリオ『レヴェナント: 蘇えりし者』

 

主演女優賞

BFJA主演女優賞:ブリー・ラーソン『ルーム』
SAG主演女優賞:ブリー・ラーソン『ルーム』

・ケイト・ブランシェット『キャロル』
・ブリー・ラーソン『ルーム』
・ジェニファー・ローレンス『JOY (原題)』
・シャーロット・ランプリング『さざなみ』
・シアーシャ・ローナン『ブルックリン』

Will Win・・・ブリー・ラーソン『ルーム』
Should Win・・・ブリー・ラーソン『ルーム』

 

助演男優賞

BFJA助演男優賞:シルヴェスター・スタローン『クリード/チャンプを継ぐ男』
SAG助演男優賞:イドリス・エルバ『ビースト・オブ・ノー・ネーション』

・クリスチャン・ベール『マネーショート/華麗なる大逆転』
・トム・ハーディ『レヴェナント: 蘇えりし者』
・マーク・ラファロ『スポットライト/世紀のスクープ』
・マーク・ライアンス『ブリッジ・オブ・スパイ』
・シルヴェスター・スタローン『クリード/チャンプを継ぐ男』

Will Win・・・シルヴェスター・スタローン『クリード/チャンプを継ぐ男』
Should Win・・・シルヴェスター・スタローン『クリード/チャンプを継ぐ男』

 

助演女優賞

BFJA助演女優賞:アリシア・ヴィキャンダー『リリーのすべて』
SAG助演女優賞:アリシア・ヴィキャンダー『リリーのすべて』

・ジェニファー・ジェイソン・リー『ヘイトフル・エイト』
・ルーニー・マーラ『キャロル』
・レイチェル・マクアダムス『スポットライト/世紀のスクープ』
・アリシア・ヴィキャンダー『リリーのすべて』
・ケイト・ウィンスレット『スティーブ・ジョブス』

Will Win・・・アリシア・ヴィキャンダー『リリーのすべて』
Should Win・・・アリシア・ヴィキャンダー『リリーのすべて』

 

Image Photo:Fer Gregory/shutterstock