ひらめきの場、表現の場として必要な美術図書館

ひらめきの場、表現の場として必要な美術図書館

アートと現代を結ぶ『東京都現代美術館』の地下1階にある美術図書室。そこがキュレーター長谷川祐子さんの“欠かせない専門図書館”です。

「近代・現代に限らず、非常に重要な美術図書が充実していますので、展覧会を企画するうえで大きな助けとなっています」