標高1,531m、スイスのヴェルビエに
「異端」のWホテル

標高1,531m、スイスのヴェルビエに「異端」のWホテル

宿泊者の欲望 #4

奇抜な色遣い、ユニークなデザインや最先端サービスで知られたスターウッドホテルズの異端児的存在「Wホテル」。2013年12月1日、その「W」がスイスの高級スキーリゾート地、ヴェルビエ(標高1,531m)にオープンした。

ヴェルビエといえば、サンモリッツ、ツェルマットなどと並び、圧倒的人気を誇る冬の最高級リゾート地のひとつだ。白銀の世界と化す冬には世界中から数知れぬセレブリティや、ヨーロッパ各国の王侯貴族がヴァカンスに訪れるスキーのメッカでもある。

とはいえ観光立国スイスでは、それぞれの村や町などに景観保護の保守的な条例がある。だからこその美しいスイスなのだ。国際的人気のリゾート地であれ、国際的なブランドホテルであれ、あまり唐突な建物は作れない。そこに異端児「W」が誕生したのである。