建築思念を再認識させられたトリハダ図書館

建築思念を再認識させられたトリハダ図書館

世の概念を打ち壊すかのごとく、新しい発想や表現で独特のオリジナリティに富んだ設計を発信する谷尻誠さん。2000年の事務所設立以来、住宅依頼だけでも100件を超え、いくつものプロジェクトを同時進行していることから、参考文献が豊富な専門図書館と深いつながりがあると思いきや、その答えは意外なものでした。

「僕が図書館に行く目的は本じゃなくて空間を観ることです。あの物量感って他にはないですし、本棚がどう置かれているか、どう置くときれいに見えるかとか、そういう視点なんですよね」

これまで足を運んだなかで最も印象的だった図書館を伺うと……。