賀詞交歓会は業界のヤスクニか?

砂漠のような東京でも…週刊ファッション日記 #2

賀詞交歓会が正しいのか賀詞交換会が正しいのか知らない。

いずれにしてもその業界で利害関係が同じ人々が新年が明けてから2、3週間の間に集まって、「明けましておめでとうございます。今年もひとつ宜しくお願いします」と挨拶を交わす会である。たぶん日本だけの「しきたり」ではないのだろうか。あまりに日本的と言えば日本的な風習である。

ファッショナブルな会ではないが、ファッション業界にもかなりある。こうした賀詞交歓会にもう30年近く出席しているが、不思議なことに「業界も厳しい折、賀詞交歓会も今年から取り止めとさせていただきます」という挨拶状をいただいたこともないし、お知らせもなく取り止めになった賀詞交歓会というのも記憶にない。