人生を変えた、「金の円盤」との出会い

人生を変えた、「金の円盤」との出会い

三枝俊介さんがグランシェフを務める『パレ ド オール』は、日本語訳すると“金の円盤”。

それは丸いチョコレートに金箔を散らした、フランス リヨンの老舗ショコラティエ『ベルナシオン』のスペシャリテの名前から取っているという。

「僕はその店のオーナー、故モーリス・ベルナシオン氏にショコラティエとしてだけでなく、社会人として、ひとりの人間として、多くのことを学びました。そんな彼がつくる《パレ ド オール》は、いちばん思い入れがあるチョコレート。自分のお店を持つとき、真っ先に頭に浮かんだんです」。