紅白歌合戦を「チェック」!?

砂漠のような東京でも…週刊ファッション日記 #1

大晦日にNHK『紅白歌合戦』を観なくなって久しい。

たぶん高校生ぐらいから大晦日の夜はNHK Eテレの『クラシック ハイライト』というクラシック音楽界の回顧番組を観るようになった。この回顧番組が終わるとNHK交響楽団によるベートーベン『第九』が放映されるという段取りになっていて、クラシック音楽好きの私はこの路線で今まで来ているから、『紅白歌合戦』でAKB48やEXILEが何の曲を歌い、小林幸子がいかに巨大なコスチュームを着たかなど、全く興味がなかったのである。

しかし、昨年はソファに寝っ転がってTVを観ていると、スマホがテーブルの上で振動。

何事かと知人からのメッセージメールを見ると、な、なんと『紅白歌合戦』のオープニングで嵐の5人が「ブラックレーベル・クレストブリッジ」を着用しているとTV画面写真付きで送信して来たのだ。