ベトナムの「夢ホテル」

The Reverie Saigon - Junior Suite Bedroom - I

客室は最低で43㎡、最高級レベルの客室『the Reverie Suite』ともなると313㎡を誇る。

豪華すぎるこのデザインは、世界的なアーティストやインテリアデザイナーたち複数人によるもの。設計チーフはケント・ルイ。香港国際空港ビルや香港島のアイコンであるHSBC(中国上海銀行)ビルを手掛けたといえばおわかりだろう。

ホテル全体の印象は貴族的、または混在バロック。否、イタリアンルネッサンスか。独創的な色遣いやアンティーク品、アートに溢れる館内は、まさに“新旧の融合”であり、ホテルもこの言葉をコンセプトに掲げている。

驚きは、バスルームや館内随所に見る高価な手造りモザイクタイルや、もう二度と採掘不可能と言われる青や紫の珍しい大理石だ。

さらに、高級寝具を包むフレッテ社製400~600スレッドカウントのリネン類、レザー製デザイン・ディヴァン(長椅子)、極上シルク製壁紙まで、意匠のディティールは投資額さえ想像を超えそうだ。

The Reverie Saigon - Ground Floor Lobby - I

上層階2フロアを使うクラブラウンジは542㎡と広く、飾られているのはVisionnaireの調度品。

ホテルのダイニングはフレンチ、イタリアン、中国料理とアジアのモダンカフェ、オールディダイニングなどさすがに本物嗜好でスタイリッシュ。

ハイエンドなスパの専有面積は1,200㎡など、手を抜かない絢爛さにその理由を尋ねると、「魅惑のホテル目指して世界中から人が集まるように」と、開発初期のドバイを彷彿とさせる経営者の夢が語られた。

 

ホテル情報:

The Reverie Saigon

22 – 36 Nguyen Hue Blvd. & 57 – 69F Dong Khoi St.,
District 1, Ho Chi Minh City,Vietnam,
http://www.thereveriesaigon.com/

 

取材協力:http://www.kentosnetwork.co.jp

Photos:The Reverie Saigon