上野でボッティチェリを観る

美術館で展覧会を見て部屋に帰って本を読む #1

ルネサンス絵画の代表作を一つ挙げよと言われたら、やはり、あの《ヴィーナス誕生》だろう。華やかだし、フィレンツェのウフィツィ美術館にあるし、そもそも作者ボッティチェリはルネサンスの大パトロン、メディチ家の画家だった。

そのボッティチェリの展覧会が上野の東京都美術館で始まっている。

ボッティチェリの絵はほとんどが板に描かれていて、移動させることが難しい。日本でこれだけの名品を揃えた展覧会を実現させるのはたいへんな苦労があっただろう。

展覧会のハイライト的作品を見ていこう。