「レディース」じゃなく「ウィメンズ」

続いては“スウェットパンツ”。

今まで色々なスウェットパンツを履いてきましたが、出会った事のない履き心地&シルエットで、両足にあるロゴのバランスも抜群の一本。しかもかなり、あったかいんだからぁ♪

……本来、このタイミングで後輩のネタを使うタイプではないのですが、初回という事でかなり舞い上がってるんでしょう。クマムシごめんね。

 

続いては“トレンチコート”。

僕は身長167cmと小柄にもかかわらず、ロングコートが大好きで、長いのばかり買ってしまいます。

そんな僕でもトレンチだけは、背が高い人間だけに着る事が許されるファッションアイテム、という掟(綾部掟)を守り、長年手を出さずに来ました。

しかし、その掟を破る時がきたのです。

 

まず、正面部分の片側がカットされている斬新なデザイン。袖の長さや、生地のハリ感の良さ、全体のバランス……。

気づいた時には、カードを提示し「三回で!」と支払い回数を叫んでいました。

持っていたヴェトモンのパーカーと合わせて、カジュアルにラフに着る事で全然楽しめるアイテム。ビシッとトレンチは決めなくてはならないという掟(綾部掟)も間違いだったと確信しました。

 

今回、いくつかご紹介しましたが、とにかくヴェトモンはかなり刺激的なブランドで、近々またご紹介しますのでお楽しみに。

P.S.~又吉先生、文章書くのって大変ですね。