「レディース」じゃなく「ウィメンズ」

綾部の着倒れず! #1

どうも初めまして。
いや、もしかして、こっちの「始めまして」かな? どっちだろう?

芥川賞作家の又吉大先生だったらこんな事で悩むはずがない、でもマジでわからない!?  今隣にいるから、又吉大先生に聞いてみようかな……。いや恥ずかしいからやっぱりやめよう。

文章に関してそんなレベルの茨城県出身、38歳、スケベで将来ハリウッドスター希望のピース綾部と申します。
お恥ずかしい話、相方が芥川賞作家でありながら、僕は小説やエッセイなど本をまったく読みません。

その為、句読点を打つタイミングや改行するタイミングなど、その他ルールがさっぱり分からない状況です。ですから、ここではこれからノリと気持ちで書いていきますので、皆様、何卒宜しくお願いいたします。

さてご挨拶とハードルを下げる作業も済んだところで、本題へまいりましょう!

先程も言った通り、僕は本をまったく読みません。なぜなら子供の頃から文章が嫌いだからです。
でも、そんな僕が昔から読み続けてる物が2つあります。