あの有名な『ゴッドファーザー愛のテーマ』は、1958 年のイタリアの喜劇映画のテーマ曲をちゃっかり盗用しただけだった⁈

わが師マーティン・スコセッシ監督に、1990年代に追っかけをして、ニューヨークやロサンゼルスやイタリアのヴェネツィアなどに行って、年に1、2回は会っていた。そのときついでに、『ゴッドファーザー』について訊いてみた。

「ともかく、イタリア系アメリカ人が描けていない。『グッドフェローズ』でジョー・ペシの母親役は僕のお母さん(キャサリン・スコセッシ)なんだけど、彼らのようなイタリア系アメリカ人の生活が描けていない。『ゴッドファーザー PART II』は大傑作だがね」。

最後の曲は、ニーノ・ロータ作曲の『ゴッドファーザー/愛のテーマ』(原題Love Theme From The Godfather)でいく。暴走族のアンちゃんたちが、クラクションをけたたましく鳴らして奏でるあの曲である。英語ボーカルのバージョンのときには、『スピーク・ソフトリー・ラヴ』(原題Speak Softly Love)と呼ばれる。

ここで、ニーノ・ロータの経歴に触れてみたい。1911年12月3日生まれ、1979年4月10日亡くなる。「本業はクラシックの作曲家で、映画音楽は趣味に過ぎない」と、ロータ自身語っていたが、1951年の『白い酋長』や1953年の『青春群像』から、1979年の『オーケストラ・リハーサル』まで、フェデリコ・フェリーニ作品は全作品手がけた。ほかに、1960年のルネ・クレマン監督作品『太陽がいっぱい』、ルキーノ・ヴィスコンティ監督作品『山猫』などがある。

ニーノ・ロータは映画『ゴッドファーザー』で翌1973年のアカデミー作曲賞にノミネートされていたが、かつてニーノ・ロータ自身が作曲を担当した1958年のエドゥアルド・デ・フィリッポ監督のコメディ『フォルツネッラ』(原題Fortunella)のテーマを流用したことが発見され、土壇場で候補から下ろされた。主演ジュリエッタ・マシーナ、脚本はフェデリコ・フェリーニ、エンニオ・フラリーノ、トゥリオ・ピネッリ。『フォルツネッラ』のテーマは歯切れのいいスタッカートのコメディスタイルで演奏されていたが、メロディは『ゴッドファーザー愛のテーマ』とほぼ同じだ。

そのため、『ゴッドファーザー』のオスカーの受賞は見送られた。このような事情があり、まったく同じ『ゴッドファーザー愛のテーマ』を使用したにもかかわらず、『ゴッドファーザーPART II』は1974年のアカデミー作曲賞を受賞している。

1954年の伊福部昭作曲『ゴジラ』が、1948年の松竹のコメディ『社長と女店員』と、テーマ音楽がまったく同じだったのと似たようなもんだろう。

黒澤明監督作品『悪い奴ほどよく眠る』によく似た構成で、娘コニーの結婚式から始まる。

第二次世界大戦が終わった1945年。イタリア系アメリカ人のコルレオーネ家の邸宅はニューヨーク市郊外の高級住宅街の一角を占める。屋敷では主人であるドン・コルレオーネ(マーロン・ブランド)の娘コニー(タリア・シャイア)の結婚祝賀宴が豪勢にとり行われていた。戦時中にガソリン配給優遇措置を受けるためのステッカーが貼られた高級車が敷地外に並び、故郷を同じくするイタリア人やイタリア系アメリカ人の男女が老いも若きも陽気に歌い踊っている。

一方、邸の隅にある書斎では昼にもかかわらずブラインドが降ろされている。花嫁の父はかすかに寂しげな表情を浮かべ古い友人たちを迎え入れる。

「ゴッドファーザー」ブルーレイ・DVD発売中
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
TM & Copyright ©1972 by Paramount Pictures. All Rights Reserved. Restoration Copyright© 2007 by Paramount Pictures Corporation. All Rights Reserved. TM,® & Copyright© 2014 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

葬儀屋でドンに娘の名付け親ゴッドファーザーになってもらっていたアメリゴ・ボナセーラは、ドンに娘の代理の復讐を求めてきた。ドンはアメリゴに「自分は殺し屋ではない」と説明し、かつ長年自分のところに寄り付かなかったことを責める。だが「(マフィアであるドンに)借りを作ることが怖かった」と心情を吐露するアメリゴを寛大に許し、友情に従い誠実に対応した。

この謁見を、ドンの相談役(コンシリエーリ) であるトム・ヘイゲン(ロバート・デュヴァル)は部屋の隅で無表情のまま見つめている。

宴のなか、海兵隊大尉の制服に身を包んだ三男マイクル(アル・パチーノ)が、恋人のケイ(ダイアン・キートン)を伴って久しぶりに帰宅する。

初めてマイクルの家を訪れたケイは彼の兄弟たち、大柄で快濶な長兄ソニー(ジェームズ・カーン)、大人しい二男フレド(ジョン・カザール)、それに血は繋がらないが兄弟同然に育った弁護士のトムを紹介される。

突如現れた人気歌手ジョニー・フォンテーン(アル・マルティーノ)に目を丸くしてマイケルに種明かしをせがむ。マイクルはドンが非合法な手段によりこの歌手のキャリアを救った過去を明かした。ドン・コルレオーネ、即ち彼の父が組織暴力のトップ、ゴッドファーザーであることを率直に伝える。ソニーもフレドも組織の幹部であり、トムは相談役または顧問(コンシリエーレ)として組織に携わっていたのだ。

「ゴッドファーザー」ブルーレイ・DVD発売中
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
TM & Copyright ©1972 by Paramount Pictures. All Rights Reserved. Restoration Copyright© 2007 by Paramount Pictures Corporation. All Rights Reserved. TM,® & Copyright© 2014 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

驚くケイに対しマイクルは、彼らは家族として重要な存在だが、自分はその家業には無縁であると誓う。ドンもまた、戦争中の英雄の1人であるマイクルが堅気の生活を送ることを望んでいた。

雪の降る賑やかなマンハッタンの街中をデートする2人。ラジオシティ・ミュージックホールを過ぎようとした時 、スタンドで売られている新聞を見たマイクルは驚愕する。そこには父親が襲撃され重傷を負った記事が載っていた。この瞬間からニューヨーク五大ファミリーのひとつとして栄華を誇ったコルレオーネ家の運命は悲劇の暗転を繰り返すこととなる。

何度観ても、とてつもなくいい。セリフをすべて暗記しているほどだ。師マーティン・スコセッシとは、この部分だけは決定的に違うのだ。

画像提供:NBCユニバーサル・エンターテイメント
TM & Copyright ©1972 by Paramount Pictures. All Rights Reserved. Restoration Copyright© 2007 by Paramount Pictures Corporation. All Rights Reserved. TM,® & Copyright© 2014 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.
動画:SheetMusic Man – YouTube